テーラーメイドM4ドライバー2018年モデル

ツイストフェイスとハンマーヘッドにより、今までにない飛びを体験できます。毎年、新しいドライバーが発売されるたびに、飛ぶとか言われています。結局、あんまり飛距離は変わらないという経験をした人は多いはず。だけど、M4ドライバーは、本当に飛びます。変なスイングでもかなり飛ばせますし、曲がりません。

曲がらないのはツイストフェイスの効果

変な打ち方でも曲がらないのは、ツイストフェイスの効果です。ツイストフェイスというのは、フェースのトゥ側がオープンフェースになっており、ヒール側はクローズになっているという特殊なフェース構造です。テーラーメイド特許技術です。ツイストフェイスにより、ギア効果を抑えて、曲り幅が抑えられているということです。カット打ちとか、アウトサイドインから打ち込んだり、オープンフェースで打ってしまえば、曲がりますけど。今の打ち方だと曲がったかな?と思うようなときでも、意外にも真っ直ぐ飛んでくれます。

反発力がハンパない!
M4ドライバーを打って、感じたことは、反発力がハンパないってことです。本当に弾きます。フェースのどこで打っても反発力が落ちないという感じです。これは、ハンマーヘッドの効果です。打ち方が悪くて、インパクトエネルギーを逃がしてしまうようなゴルファーでも最大反発力で打てるので、ボールスピードが速くなりますし、飛距離アップできます。

100切り目指すゴルファーでも使える

M4ドライバーなら、100切りを目指すゴルファーでも飛ばせます。スイングが安定してなくても、ドライバーが助けてくれるので、自分が思っている以上に飛ばせます。

テーラーメイドM4ドライバーの特長

  • ハンマーヘッドによる最大反発力で飛ばせる
  • ツイストフェースで曲り幅を適切にして直進性アップ
  • 低スピン+高弾道で今まで以上のキャリーを出せる