松山英樹がテーラーメイドM3ドライバーを使う

松山英樹がテーラーメイドM3ドライバーを使い始めたとのこと。ヘッド体積は440ccのモデルです。今までは、キャロウェイ グレート ビッグ バーサーを使っていまいた。これは、2015年モデルです。ドライバーに悩みがあったのか、それとも今以上に飛ばしたいと思ったから変更したのか判りません。どちらにしろ、テーラーメイドM4ドライバーの方が飛ばせるはずです。フェース面の反発力も高いだろうし、YトラックというウェイトをY字に移動して重心位置を変更できるモデルですから。

スリクソン契約なので、スリクソンのドライバーを使ってほしいと思うこともありますが、海外で活躍するほどのレベルになると、スリクソンのドライバーでは役不足なのだろうか。

テーラーメイド M3 ドライバー は、ヘッドが2種類あります。460cc、440ccです。松山英樹は、ヘッド体積440ccのM3ドライバーを使っています。ヘッドが小さい分だけ、重心距離が短くなるので、捉まりが良いと言われています。