久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

2018/07/17 更新

久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

 

久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

久しぶりにキャバ嬢とゴルフに行ってきました。楽しかったです。なんとか100切れて2桁スコアだったし、嬢の方もギリギリ2桁スコアだったのでテンション高めでした。やはり平日に嬢たちとゴルフというのは楽しいですね。といっても、平日の方が混んでるかもしれないと思うこともありますけど、週末の混雑を考えると、空いてるので、スムーズにラウンドができました。ハーフ2時間切ってましたので、ノンストレスな感じでゴルフができました。

1ラウンド終えて、帰りがけに食事をしようということになったのですが、お腹は空いていたものの、夕食をとるには、まだ少し早い時間でした。ゴルフ場を出て、お洒落なカフェが途中にあるらしいとのことで、そのカフェに寄って、イチャイチャしながら時間を潰しました。ゴルフをするよりも、カフェで色々な話をしている方が楽しいかもしれない。

その後、移動して食事をして家路に向かいました。

さすがに、19番ホールとはなりませんでしたが、楽しいゴルフ&嬢デートでした。

 

キャバ嬢と楽しくラウンドするには

基本的にラウンドフィー、食事もこちらが支払ってあげるとスマートですね。別にゴルフが上手くなくても大丈夫です。コンペであれば、ある程度はゴルフの腕前が必要となるかもしれませんが、普通に嬢たちとラウンドするだけであれば、めちゃくちゃゴルフがうまくなくても大丈夫です。無難に100切ってこれる感じで大丈夫です。必要なのは、気配りだけです。

たとえば、ティーショットで嬢のボールがどこに飛んでいったのか、しっかりと見て上げることです。そして、ボールを見失ったらボールが飛んでいった方向へ一緒に行ってあげてボールを探してあげることです。

後は、バンカー均しなども手伝ってあげたり、カートを先送りするときになんかは、必要なクラブを持っているのかどうかを確認してあげたりという小さな気配りをしてあげることが必要です。

ゴルフというスポーツ自体が、没頭してしまうタイプのスポーツです。周りの人たちを無視している訳じゃないけど、自分のゴルフに必死になってしまって、周りへの配慮ができてないという人はたまに見かけます。そういった状態にならないようにすることが大切です。ほんの少しで良いので、気配りをしてあげるだけでも、印象が良くなります。

 

キャバ嬢のゴルフレベルを把握

100切ってこれるのか、めちゃくちゃ上手いのか、嬢のゴルフレベルを把握して、ラウンドしやすいゴルフ場を選んであげるってのも大切です。たまに、ガチなゴルフキャバ嬢とかいて、フツーに80台とか出してくる嬢も居たりします。たまに、お店のママとかは、そんな感じで普通に80台出してくる人もいます。つーか、ママとゴルフへ行く場合は、ママがうちらを招待してくれてるって感じの方が多いかもしれない。

とにかく、嬢のゴルフレベルを把握して、そのゴルフ技術に合わせたゴルフ場を選んであげることが大切です。悩んだら、優しいコース、スコアを出しやすいコースを選択すれば間違いないです。

 

ゴルフ場へ行くときには、だいたいが迎えに行くことが多い

本当に仲が良い嬢の場合は、嬢の自宅まで迎えに行きます。ゴルフ場の方向とは、真逆だと面倒だなと思うかもしれませんが、そんなことを行ってはいけません。嫌な顔せずに迎えに行くってのが大切。嬢の家まで迎えに行くっていうのは、既に相当な信頼関係があるってことにもなる。

車を持っていて、自分でゴルフ場へ行くっていうキャバ嬢も居るけど、それはそれで楽です。男にとっては、寂しいなと思うかもしれないけど、俺は楽っす。

朝早くに迎えに行くと、既にマンションのエントランスに降りてきていることが多いかな。居なかったら、電話するか、ラインするかで呼びます。そして荷物を詰め込んでゴルフ場へレッツゴーっていう感じです。

道中は色々な会話を楽しむこと。忘れがちなのが、お手洗い。ゴルフ場まで1時間くらい掛かることが多いから、途中でお手洗いに行きたくなってないか、コンビニに寄りたいのかなどを気にしてあげることが大切です。

だいたい、途中でコンビニよって、ドリンク買ったりすることが多いかな。

気が利く嬢は、弁当とか作ってきてくれたりもするけど。

手作り弁当をゴルフ場のレストランに持ち込んで食べれると思っている嬢も居たりするので、間違っていることはしっかりと伝えてあげること。じゃないと、その嬢が別のところで恥をかいてしまうから。間違っていても決して笑ったり、けなしたりしないこと。これ絶対です。

 

とにかくキャディになれ!

嬢とゴルフに行ったら、自分はキャディならって言い聞かせてます。自分のスコアは後回しにしておいて、できるかぎり嬢のスコアメイクを考えてあげること。俺といっしょにゴルフに行ったらスコア良かったという感じにしたいし、また一緒にゴルフに行きたいと思ってもらえるから。でも、これって一緒にゴルフラウンドするのがキャバ嬢じゃなくても、同伴者が良かったと思うような立ち振る舞いをしてあげるってことと同じ意味。同伴者が誰であっても、男でも、女でも、キャバ嬢でも、いっしょにラウンドしてよかったと思ってもらえるような立ち振る舞いを心掛けることが大切ってこと。

いつもお店で楽しませてくれてるので、ゴルフのときはこちらが楽しませてあげる、エスコートしてあげるという感じの方が好印象のはずです。

 

声掛けを積極にしてあげること

自分のゴルフばかりに集中してしまっていてはいけません。嬢がナイスショットしたら、ナイスショット! と声掛けをしてあげることで、テンションがあがりますし、意外にも嬉しいものです。ミスショットしても、オーケー!オーケー! と声を掛けてあげてください。ミスショットしたのを見ながら、無言でしら~としていたら、気持ちがへこみますから。ミスショットしても、オーケー!オーケー!とか言われると、とりあえずボールは前に進んでいるしなんとかなるかもとポジティブな気持ちになれます。ポジティブな気持ちになるように積極的に声を掛けてあげることは大切です。

その他、気にかけてあげること

夏だったら、暑いので日傘の用意があるのかとか、カートを止めるときも少し木陰になってるところに止めてあげるとか、そういった気配りは重要です。女性は。紫外線によるダメージをとても気にします。紫外線は肌にダメージを与えてしまうからです。

夏は、暑いので、水分補給、体力が持つのかなど気にかけてあげると良いです。

トイレは大丈夫か気にかけてあげること。

 

ライトな気持ちでプレゼント

価格の高いプレゼントも良いかもしれないけど・・・服とかカバンなどは嬢の好みがあるので難しい。だけど、ゴルフでつかうようなトートバッグだったら価格も安いし、意外にもお洒落なトートバッグが多いです。今日、せっかく一緒にゴルフするのだから、少しでもテンション上げておきたいなってときに軽くプレゼントみたいな感じであれば、トートバッグがオススメです。といっても、プレゼントは必須ではありません。

 

ゴルフが下手クソよりも、うまい男の方がモテます

ゴルフが下手クソよりも、うまい男の方がモテます。それは、当たり前のことです。特に、ゴルフの下手くそというのは、ダフッたり、トップしたり、OBしたりと、見た目的にも、みっともないし、見苦しいです。

そもそも、アマチュアゴルファーの場合は、スイング自体が美しくありません。ほぼ、我流で覚えたゴルフスイングは、変則的で、どんな動きをしているのか把握できないことが多いです。見苦しいゴルフスイングと、見苦しいミスを見せつけられたら、幻滅するに決まっています。嬢とゴルフへいくのであれば、さりげなく100を切って、2桁スコアでラウンドができる方が良いです。

嬢とゴルフをするときは、無駄にうまいというよりも、無難にゴルフがうまいという雰囲気の人の方がモテます。あまりにも上手すぎると、いっしょにゴルフすることが迷惑になるのではないかという、気を遣わせてしまいます。スコア94~98くらいであれば、無難なスコアです。といっても、スコアはまとまった方が良いので、80台が出せても悪くはありません。

ただ、一緒にゴルフをする嬢に対して、ハイスコアを出すことが、プレッシャーにならないように配慮してあげることが大切ということです。

 

キャバ嬢とゴルフに行く機会はあるけど、ゴルフが下手という人

キャバ嬢とゴルフに行く機会はあるけど、自分がゴルフが下手で、100切れるかどうかというレベルで、いっしょにゴルフに行くのが恥ずかしいと思っている人は、少なからずいます。そういった人は、ライザップゴルフで特訓して、短期間で上達をすると良いです。どんなに嬢にモテても、ゴルフが下手だったら、あなたの評価は下がるに決まってます。

ライザップゴルフは、値段が高いと言われていたりもしますが、入会待ちが発生するほど、人気があります。

 

キャバ嬢に飛距離負けしないために高反発ドライバーを使う

キャバ嬢とのゴルフで、カッコよいところを見せるには、飛ばせた方が良いです。ティーショットで、ドライバーをしっかりと飛ばせれば、カッコいいです。最高です。どうしても、飛ばしたい場合には、高反発ドライバーを使って、少しでも飛距離アップできるようにしておくと良いです。超高反発性能の飛ぶドライバー | 不適合モデル紹介 2018年 を使って、ぶっちぎり飛ばして、ドラコン賞をゲットしましょう。嬢のなかにも、飛ばせる女子ゴルファーが居たりします。

レディースから打って、軽くオーバードライブされて、飛距離負けしたら、男としてダサいです。なので、反発係数の高い高反発ドライバーを使って、飛距離アップするのも良いです。高反発ドライバーなのか、どうかっていうのは、なかなか見分けがつかないし、あまり気にされないことが多いです。高反発ドライバーで、飛ばして、カッコいいところを見せ付けてしまいましょう。

飛ばないより、飛んだ方が楽しいです。とくに、ドライバーがしっかりと飛ばせるだけで、うまい人だと思わせることができます。もともと、ドライバーが難しいクラブなので、朝イチから今日イチで飛ばしちゃうくらいで、高反発ドライバーを振りちぎってください。

高反発ドライバー
マーク&ロナの高反発ドライバー

 

キャバ嬢とゴルフ、19番ホールを狙う

キャバ嬢とのゴルフでもっとも楽しみなのが、19番ホールにいけるか? できるか? ということ。男ならば、19番ホールのことを考えているはず。ゴルフをしているときよりも、ゴルフを終えた後の19番ホールを楽しみにしている人は、少なくないはず。

 

ゴルフ上達ができないのであれば

一緒にゴルフにいったキャバ嬢が、なかなかゴルフ上達ができないのであれば、ゴルフ上達できるゴルフクールに通えるプランをプレゼントするというのもアリです。こんな、プレゼントは斬新で、誰も思いつかないかもしれません。ゴルフ上達してもらえれば、また一緒にゴルフに行く楽しみもできるし、キャバ嬢自身が人間的にも成長できます。

ライザップゴルフは、マンツーマンレッスンですが、見学者同伴とかできます。いっしょにレッスンを受けることはできません。
あくまでも同伴、付き添いという感じです。