叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦 2018年

叙々苑カップ芸能人ゴルフチャンピオン決定戦は、ゴルフというスポーツの素晴らしい未来を見たような気がしました。

勢いを失いつつある、日本国内の男子プロゴルフツアーよりも、叙々苑カップ芸能人ゴルフチャンピオン決定戦の方が見ていて、とても楽しめます。プロゴルファーじゃないものの、ハンディキャップも8~20くらいの人達が多く、とてもレベルの高いゴルフを見せてくれます。ゴルフスイング、ゴルフ技術に関しては、プロゴルファーではないので、見苦しさはあるものの、自分たちのいつものゴルフに似ている側面もあり、親近感が湧いてきますし、見ているだけで、勉強になるようなショットもあります。

ゴルフというスポーツの未来は、叙々苑カップのようにゴルフがうまい芸能人を集めて、コンペを開催した方が、宣伝広告の威力はあると思うし、とても効果的だと思う。叙々苑カップは、叙々苑がスポンサーなので、叙々苑オンリーの露出となっており、テレビ放映なども叙々苑が独占できるというメリットもある。テレビを見ていると、そういえば最近肉食べてないから、叙々苑行こうか~という気持ちになる。

これからは、企業もこのようなゴルフコンペを開催して、テレビ放映をすることで、宣伝効果が得られるようになるはず。そういった時代になってきた。ましてや、YouTube、AbemaTVなどのインターネット・テレビや動画が人気となってきているので、今までとは違った訴求をすることができるはず。

無理して、男子プロゴルファーツアーのスポンサーにならなくても、楽しいゴルフ番組は作れるし、プロゴルファーの試合に近い緊張感を持たせた、アマチュアゴルファーだけのコンペも開催できる。

https://www.jojoen.co.jp/news/2018/06/01/post_75-2/