アイアンのダフリを修正する

アイアンショットのダフリの原因は、殆どが手打ちです。手打ちになると、ダウンスイングではやめにコックが解けてしまい、ボールの手前でダフってしまうことが多いです。アイアンショットでダフると、ボールが殆ど飛ばない、情けないショットになってしまいます。コックを保って、ダウンスイングをして、ダウンブローで打つことが大切です。アイアンショットの基本は、アイアンクラブがボールにコンタクトして、その後にアイアンクラブが芝生に触れて、ターフが取れます。