ゴルフショップは、入り難い?

たまに、ゴルフ工房やゴルフ・カスタムショップなどを街中で見かけることがあります。こんなところに、ショップがあったんだと思うこともあります。もしかしたら、新たに店舗を構えたのかもしれないですね。

だけど、入り難いんですよね。
ショップに入店し難い雰囲気がするんですよね。

何故だかゴルフ工房、カスタムショップというのは、入り難い感じがしませんか? そんなこと感じたことありませんか? 嫌な気持ちになることもあります。相手に嫌な気持ちを与えてるなんて、既にその時点で残念ですね。ゴルファーだからとか、ゴルフがうまいからとかは、祖人の属性ですから、その前に人として、ダメだろと感じてしまうことがあります。

質問しても、あまり良い受け答えをしてくれなさそうだし、常連さんばっかりと話をして、新しいゴルフクラブを購入しようとモチベーションが掛かっている本当のお客さんをホッタラカシにしているように感じますね。

質問といっても、難しい質問じゃないんですよ。ヘッドに取り付けられたウェイトが緩んでいるから見て欲しいなとか、取り外しできるウェイトに合った六角レンチって無いのかなとか。大したことない質問です。でも、大したことない、小さな質問から、ゴルフクラブのプロが見て判断して、他の箇所がおかしいと思うかもしれないし、そこで気付きがあれば、教えて頂いて、新しいゴルフクラブに買い替えたり、シャフトを差し替えたり、グリップ交換とかするわけじゃないですか。

顔見知りの、常連しか相手にしないのであれば、看板にそのように告知しておいて欲しいですね。一見さんは相手にしません。常連さんのみ相手にしますってね。

そもそも、ゴルフ工房というのは、ゴルフクラブを作る職人っぽいところがありますから、接客が苦手なのかもしれないというのは理解できます。ゴルフクラブを作っているときも集中して、作りたいだろうと思います。制作中に声を掛けられた、気が散ってしまって、能率が下がってしまうのも判ります。だけど、ショップを構えているのであれば、ある程度の接客はして欲しいなと思うことはありますね。

せっかく、新しくショップをオープンしたのであれば、もっと好印象を与えて欲しかったなと思いますけどね。

もっと、入店しやすいゴルフ工房、ゴルフカスタムショップが増えれば、今以上に地クラブとか、カスタムクラブが流通するのになと思うのは私だけでしょうか。お金が出せる出せないじゃなくて、雰囲気が悪くて店に入り難いというのが、売れ行きの悪さに繋がっているように感じますね。

とても残念な気持ちになってしまいました。