ゴルフは長い時間かけて、少しずつ上達するスポーツ

ゴルフは長い時間かけて、少しずつ上達するスポーツ

いざという時のコンペでは張り切っているいる割にはスコア120とか叩いたことありますか?

お仕事関連の取引先、お得意様と懇親ゴルフコンペというのが開催されることがあります。たまたま、ゴルフコンペに誘われてしまって、張り切ってみたものの、内心はボロボロなゴルフになるのではないだろうかと不安で一杯だったりもします。

会社の上司、先輩と共にゴルフコンペに参加しなければいけないけど、どうしよう・・・という不安でいっぱいになっていませんか?

同じ会社の女性達も数人、参加するとのこと。女性の前では恥をかきたくないなというのが、男性の心理でしょう。

ですが、ゴルフに関しては今すぐに上達することはできません。明日になれば、スーパーショットが打てるというわけではありません。ある程度の時間を要します。上達するには時間が必要です。

そうなんです、ゴルフは長い時間かけて、少しずつ上達するスポーツです。ゴルフというスポーツに近道はありませんし、回り道して上達することはできません。

地道な努力をした人だけが、ゴルフ上達ができるのです。

仕事も同じようなところがあり、楽しようとしたり、地道な努力を怠れば、良い仕事をすることはできません。便利さと効率の良さを追求するあまり、煩わしい仕事が億劫になってしまうこともあります。

ゴルフも似た様な面があります。

地味で、退屈で基礎的な練習こそが、ゴルフスコアを良くしてくれます。練習場でドライバーばかり打っても意味がありません。練習場でドライバーばかり打つのは練習とは言いません。ただ、ドライバーはボールを飛ばせるので気持ちが良いだけです。漫然とボールを打っていも上達はしません。

練習するには、目的が必要です。

目的が見つからなければ、練習をしても上達はしません。

前回のゴルフラウンドで、どうして100叩いたのか分析をしなければ、自分の弱点は見えてきません。ゴルフスコア100叩くということは、ゴルフが下手なのですから、下手なりの理由を見つけて、下手くそ加減を克服するための練習をすることが必要ということです。

きっと、ドライバーショットでOB連発。アイアンはダフってばかりで、なかなか脱出できないバンカーに苦しみ、グリーン周りのアプローチではホームランでグリーン向こうへ行ってしまってOBというゴルフになっているのが目に浮かびます。

ゴルフスコア100叩くという人には共通の弱点があります。

弱点

  • ドライバーショットが苦手
  • アイアンが打てない
  • バンカー苦手
  • アプローチが苦手
  • 3パットが多い

良いところがありません。