ゴルフと出会い

ゴルフと出会い

ゴルフというスポーツは、性別、年齢に関らず楽しめるスポーツです。ということから、出会いを求める男女が多いとも言われています。ゴルフというスポーツは、ドレスコードがあるし、ルール、マナーなど、人間性が重要視されるような側面もあることから、信頼度の高い男女が多いと言われています。また、ゴルフを楽しむには、ある程度は自由に使えるお金が必要になることから、裕福な人が多いです。そういった理由から、ゴルフというスポーツは、出会いを求める男女に最適なスポーツです。
 

ゴルフ練習場で出会う方法

これは、自分が得意としている、異性と出会う方法のひとつです。自分自身がゴルフをするので、ゴルフを通じで、異性と出会うことは多いです。ゴルフ練習場でナンパというのは、とても簡単です。ひとりで練習に来ているところを声をかけるだけです。注しなければいけないのは、男と来ているかどうか、彼氏と来ているかどうかをチェックしておくことが重要です。ポイントとしては、ゴルフ練習場で初めて会って、声をかけても、うまくいかないです。

何度か顔を合わせて、あの人また練習にきている、というような顔馴染みとは言えないけど、練習に来ているのを知っているという微妙な状況を作っておくことが大切です。言っていることは難しいかもしれませんが、同じ練習場に通っていれば、その練習場に来ている女性ゴルファーと何度か顔を合わせることがあります。お互いの存在を知ってから、声をかけると、成功率が高まります。練習を終えてからカフェなどに誘ってみたりすると良いです。

共通の趣味があると会話が弾む

共通のゴルフという趣味があるから、話題に困ることもありません。いっしょにゴルフに行こうと誘ってみたりするのも良いです。実際に、自分はゴルフに誘って、何度かラウンドをして、親密になってから、一緒にゴルフに行きました。一度でも一緒にゴルフに行けば、お互いの性格などが判るので、次の約束も取り付けやすくなりますし、自然な流れで親密になっていくことができます。

 

仲良し女子と2サムゴルフ

ご夫婦で2サムゴルフというのは、よく見かけます。また、もう少し年上をのご夫婦の場合は、早朝スルー+2サムゴルフを楽しんでいたりもします。だけど、デートで2サムゴルフというのは、あまり見たことがありませんが、私は何度も経験があります。

 

ゴルフレッスンで知り合う

ゴルフレッスンで人妻と出会うという方法もあります。グループレッスンをしているような、ゴルフスクールの場合は、そのグループでラウンドレッスンを行ったりすることもあります。そういったときに、女性ゴルファーと仲良くできるチャンスがあります。顔馴染みとなって、LINE、メール、電話番号などを交換できれば、こっちのものです。プライベートでゴルフに誘うことができます。

最初は、ゴルフ仲間を誘って、4バッグ、3バッグでゴルフに行き、女性ゴルファーとさらに仲良くなると良いです。その後は、タイミングを見計らって2サムでゴルフに誘ってみると良いです。

 

ゴルフで出会うには、ゴルフが上手い方が良い

ゴルフで異性を見つけるには、ゴルフは上手い方が良いに決まってます。いつも100叩きでは、女性はなびきません。100くらいは切ってこれるくらいのレベルにならないと、ゴルフをしているとは言えません。

真剣にモテたいのであれば、短期間で上達して、100切りくらいはできるレベルになっておくと良いです。

スリクソン Z585 / Z785 ドライバー

スリクソンから、新しいシリーズが登場します。
Z585ドライバー、Z785ドライバーです。

ゼロからつくりなすということで、ゼロスリクソンと名付けられています。重心距離、重心度などは公表されていませんが、ヘッドにはカーボン素材を使用されており、余剰重量をソールに集中させて、低重心化が図られています。

今更、コンポジット系かと思ってしまいますが、カーボン素材を使用して低重心にさせるのは、最近のドライバーであれば、殆どが取り入れている手法です。完全にコンポジット系となりますので、打音が悪くなりそうです。ということで、サウンドリブも取り付けられており、打音の悪さを改善するようになっているようです。今までのスリクソンは、アスリート向きということで、難しいイメージがありました。

色々なメーカーのドライバーの良いところを集めてみたという感じがします。

今回の新しいモデルのスリクソンは、優しくなっているということで、幅広い層のゴルファーが扱えるスペックになっているとのことです。無駄に難しいゴルフクラブをつくっても誰も使いません。優しく打てる方が良いに決まってます。わざと難しいゴルフクラブを使って、スコアが良くなるイメージが湧いてきません。ドライバーだけじゃなく、アイアン、フェアウェイウッドなども登場します。

発売日の詳細は、こちらのサイトで紹介されています。
ZERO SRIXON Z585 / Z785 | 2018年9月22日発売予定

スイング軸がズレるのは膝が動くから

スイング軸がズレてスライスしたり、フックしたりする場合は、脚の踏ん張りができてないことが多いです。テイクバックでスウェーしていたり、左の壁もできてないことも多いです。とくに、テイクバックで右膝が大きく動くような場合は、スイングエネルギーを蓄積し難くなります。

膝が動くということは、スイング軸が動くことにもなります。右膝が動くことで、もっともダメージを受けるのは、スイングエネルギーが逃げてしまうという点です。せっかく、捻転して、スイングエネルギーを溜めようとしているのに、捻転のパワーが逃げてしまい、弱々しいスイングになってしまいますし、ゴルフクラブも加速しません。すると、思ったよりもクラブが加速しないので、自分の手で打とうとしてしまい、手打ちとなり、余計におかしなスイングになってしまうことなります。

テイクバックでは、右膝は正面を向けたまま動かさないようにすることが大切です。といっても、全く動かない訳ではないので、勘違いしないでください。

逆説的に考えると、手打ちになるひとは、身体を捻転しても、スイングエネルギーが蓄積できてない人とも言えます。または、捻転してないからスイングエネルギーを蓄えられてない可能性もあります。

ゴルフスイングでは、動かない、動かさないが、とても大切です。動かない、動かさないことで、スイング軸を保って、適切なスイングパワーで飛ばすことができます。

ゴルフショップは、入り難い?

たまに、ゴルフ工房やゴルフ・カスタムショップなどを街中で見かけることがあります。こんなところに、ショップがあったんだと思うこともあります。もしかしたら、新たに店舗を構えたのかもしれないですね。

だけど、入り難いんですよね。
ショップに入店し難い雰囲気がするんですよね。

何故だかゴルフ工房、カスタムショップというのは、入り難い感じがしませんか? そんなこと感じたことありませんか? 嫌な気持ちになることもあります。相手に嫌な気持ちを与えてるなんて、既にその時点で残念ですね。ゴルファーだからとか、ゴルフがうまいからとかは、祖人の属性ですから、その前に人として、ダメだろと感じてしまうことがあります。

質問しても、あまり良い受け答えをしてくれなさそうだし、常連さんばっかりと話をして、新しいゴルフクラブを購入しようとモチベーションが掛かっている本当のお客さんをホッタラカシにしているように感じますね。

質問といっても、難しい質問じゃないんですよ。ヘッドに取り付けられたウェイトが緩んでいるから見て欲しいなとか、取り外しできるウェイトに合った六角レンチって無いのかなとか。大したことない質問です。でも、大したことない、小さな質問から、ゴルフクラブのプロが見て判断して、他の箇所がおかしいと思うかもしれないし、そこで気付きがあれば、教えて頂いて、新しいゴルフクラブに買い替えたり、シャフトを差し替えたり、グリップ交換とかするわけじゃないですか。

顔見知りの、常連しか相手にしないのであれば、看板にそのように告知しておいて欲しいですね。一見さんは相手にしません。常連さんのみ相手にしますってね。

そもそも、ゴルフ工房というのは、ゴルフクラブを作る職人っぽいところがありますから、接客が苦手なのかもしれないというのは理解できます。ゴルフクラブを作っているときも集中して、作りたいだろうと思います。制作中に声を掛けられた、気が散ってしまって、能率が下がってしまうのも判ります。だけど、ショップを構えているのであれば、ある程度の接客はして欲しいなと思うことはありますね。

せっかく、新しくショップをオープンしたのであれば、もっと好印象を与えて欲しかったなと思いますけどね。

もっと、入店しやすいゴルフ工房、ゴルフカスタムショップが増えれば、今以上に地クラブとか、カスタムクラブが流通するのになと思うのは私だけでしょうか。お金が出せる出せないじゃなくて、雰囲気が悪くて店に入り難いというのが、売れ行きの悪さに繋がっているように感じますね。

とても残念な気持ちになってしまいました。

正しいグリップでミスショットを減らす

ベンホーガンの時代から、グリップは重要であると言われていました。人差し指で引っ掛けて、小指球(しょうしきゅう)でグリップエンドを抑えるようなグリップ(握り方)が良いです。正しいグリップにすることで、手首のコックがしやすくなります。ゴルフスイングでは、コックは重要です。コックを使うことで、テコの原理で、強いエネルギーでボールを打つことができます。そのためにも、正しいグリップを習得することが必要です。

グリップは、力強く握るのではなく、柔らかく握ることが重要です。あまりにも力強く握ると、手首をかためてしまって、コックが使えなくなってしまい、逆にヘッドスピードが落ちてしまい、弱々しいスイングになってしまうこともあります。柔らかく、脱力をしつつも、ゴルフクラブがすっぽ抜けない程度のチカラで握ると良いです。

正しいグリップを習得できれば、自然とコックが使えますので、インパクトのエネルギーが強くなり、打ちやすくなりますし、ミスショットも減ります。また、ミート率も上がります。

クラブの下し方が判るとミート率が上がる

ゴルフスイングで難しいのは、どのタイミングでゴルフクラブを下してくるのかという点です。テークバックして、トップスイングをつくって、ボールを打とうと思って、クラブを下してくると、アウトサイドイン軌道になってしまいます。グリップエンドを真っ直ぐ下してくるイメージを持つと良いです。グリップエンドを右脚の踵、またはグリップエンドを腰の右側に引き付ける感覚でダウンスイングをすると、インサイドから振りやすくなります。インサイドから打てるようになると、どんなドライバーでもドロー系のボールが打てるようになります。

インサイドからクラブを振ることができれば、捉まりが良くなり、ミート率が上がります。右へすっぽ抜けたようなインパクトの場合は、ボールが捉まってないので、右回転が多く発生して、スライスしやすくなります。また、フェースが開いているので、弾道が高くなってしまいます。スライスは、ボールが右に曲がって、高い弾道となります。だから、飛距離を落としてしまうことが多いです。

ドライバーを加速させて飛ばす

ゴルフスイングで、インパクト瞬間にゴルフクラブを加速させることができれば、強いインパクトで飛ばせます。ミート率も高くなるし、ヘッドスピードも速くなります。ただ、速く振ることは、誰にでもできるし、けっこう簡単。だけど、当たりが悪くなる。速く振れて、当たりが良いショットというのは、実現が難しいです。でも、ちょっとしたコツを覚えれば誰にでもできます。特にドライバーショットで、180ヤードくらいしか飛ばないという人はインパクトがおかしいです。

アイアンのダフリを修正する

アイアンショットのダフリの原因は、殆どが手打ちです。手打ちになると、ダウンスイングではやめにコックが解けてしまい、ボールの手前でダフってしまうことが多いです。アイアンショットでダフると、ボールが殆ど飛ばない、情けないショットになってしまいます。コックを保って、ダウンスイングをして、ダウンブローで打つことが大切です。アイアンショットの基本は、アイアンクラブがボールにコンタクトして、その後にアイアンクラブが芝生に触れて、ターフが取れます。

ゴルフスイングと股関節

スムーズなゴルフスイングをするには、股関節の柔軟性が必要。腰を回転させるというけど、腰というのは骨盤のこと。骨盤は、股関節に挟まれているので、股関節を回旋させることで、腰(骨盤)を動かすことができる。これが、判ると、下半身と上半身の捻転差がつくりやすくなり、パワフルなゴルフスイングができるようになります。

久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

2018/07/17 更新

久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

 

久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

久しぶりにキャバ嬢とゴルフに行ってきました。楽しかったです。なんとか100切れて2桁スコアだったし、嬢の方もギリギリ2桁スコアだったのでテンション高めでした。やはり平日に嬢たちとゴルフというのは楽しいですね。といっても、平日の方が混んでるかもしれないと思うこともありますけど、週末の混雑を考えると、空いてるので、スムーズにラウンドができました。ハーフ2時間切ってましたので、ノンストレスな感じでゴルフができました。

1ラウンド終えて、帰りがけに食事をしようということになったのですが、お腹は空いていたものの、夕食をとるには、まだ少し早い時間でした。ゴルフ場を出て、お洒落なカフェが途中にあるらしいとのことで、そのカフェに寄って、イチャイチャしながら時間を潰しました。ゴルフをするよりも、カフェで色々な話をしている方が楽しいかもしれない。

その後、移動して食事をして家路に向かいました。

さすがに、19番ホールとはなりませんでしたが、楽しいゴルフ&嬢デートでした。

 

キャバ嬢と楽しくラウンドするには

基本的にラウンドフィー、食事もこちらが支払ってあげるとスマートですね。別にゴルフが上手くなくても大丈夫です。コンペであれば、ある程度はゴルフの腕前が必要となるかもしれませんが、普通に嬢たちとラウンドするだけであれば、めちゃくちゃゴルフがうまくなくても大丈夫です。無難に100切ってこれる感じで大丈夫です。必要なのは、気配りだけです。

たとえば、ティーショットで嬢のボールがどこに飛んでいったのか、しっかりと見て上げることです。そして、ボールを見失ったらボールが飛んでいった方向へ一緒に行ってあげてボールを探してあげることです。

後は、バンカー均しなども手伝ってあげたり、カートを先送りするときになんかは、必要なクラブを持っているのかどうかを確認してあげたりという小さな気配りをしてあげることが必要です。

ゴルフというスポーツ自体が、没頭してしまうタイプのスポーツです。周りの人たちを無視している訳じゃないけど、自分のゴルフに必死になってしまって、周りへの配慮ができてないという人はたまに見かけます。そういった状態にならないようにすることが大切です。ほんの少しで良いので、気配りをしてあげるだけでも、印象が良くなります。

 

キャバ嬢のゴルフレベルを把握

100切ってこれるのか、めちゃくちゃ上手いのか、嬢のゴルフレベルを把握して、ラウンドしやすいゴルフ場を選んであげるってのも大切です。たまに、ガチなゴルフキャバ嬢とかいて、フツーに80台とか出してくる嬢も居たりします。たまに、お店のママとかは、そんな感じで普通に80台出してくる人もいます。つーか、ママとゴルフへ行く場合は、ママがうちらを招待してくれてるって感じの方が多いかもしれない。

とにかく、嬢のゴルフレベルを把握して、そのゴルフ技術に合わせたゴルフ場を選んであげることが大切です。悩んだら、優しいコース、スコアを出しやすいコースを選択すれば間違いないです。

 

ゴルフ場へ行くときには、だいたいが迎えに行くことが多い

本当に仲が良い嬢の場合は、嬢の自宅まで迎えに行きます。ゴルフ場の方向とは、真逆だと面倒だなと思うかもしれませんが、そんなことを行ってはいけません。嫌な顔せずに迎えに行くってのが大切。嬢の家まで迎えに行くっていうのは、既に相当な信頼関係があるってことにもなる。

車を持っていて、自分でゴルフ場へ行くっていうキャバ嬢も居るけど、それはそれで楽です。男にとっては、寂しいなと思うかもしれないけど、俺は楽っす。

朝早くに迎えに行くと、既にマンションのエントランスに降りてきていることが多いかな。居なかったら、電話するか、ラインするかで呼びます。そして荷物を詰め込んでゴルフ場へレッツゴーっていう感じです。

道中は色々な会話を楽しむこと。忘れがちなのが、お手洗い。ゴルフ場まで1時間くらい掛かることが多いから、途中でお手洗いに行きたくなってないか、コンビニに寄りたいのかなどを気にしてあげることが大切です。

だいたい、途中でコンビニよって、ドリンク買ったりすることが多いかな。

気が利く嬢は、弁当とか作ってきてくれたりもするけど。

手作り弁当をゴルフ場のレストランに持ち込んで食べれると思っている嬢も居たりするので、間違っていることはしっかりと伝えてあげること。じゃないと、その嬢が別のところで恥をかいてしまうから。間違っていても決して笑ったり、けなしたりしないこと。これ絶対です。

 

とにかくキャディになれ!

嬢とゴルフに行ったら、自分はキャディならって言い聞かせてます。自分のスコアは後回しにしておいて、できるかぎり嬢のスコアメイクを考えてあげること。俺といっしょにゴルフに行ったらスコア良かったという感じにしたいし、また一緒にゴルフに行きたいと思ってもらえるから。でも、これって一緒にゴルフラウンドするのがキャバ嬢じゃなくても、同伴者が良かったと思うような立ち振る舞いをしてあげるってことと同じ意味。同伴者が誰であっても、男でも、女でも、キャバ嬢でも、いっしょにラウンドしてよかったと思ってもらえるような立ち振る舞いを心掛けることが大切ってこと。

いつもお店で楽しませてくれてるので、ゴルフのときはこちらが楽しませてあげる、エスコートしてあげるという感じの方が好印象のはずです。

 

声掛けを積極にしてあげること

自分のゴルフばかりに集中してしまっていてはいけません。嬢がナイスショットしたら、ナイスショット! と声掛けをしてあげることで、テンションがあがりますし、意外にも嬉しいものです。ミスショットしても、オーケー!オーケー! と声を掛けてあげてください。ミスショットしたのを見ながら、無言でしら~としていたら、気持ちがへこみますから。ミスショットしても、オーケー!オーケー!とか言われると、とりあえずボールは前に進んでいるしなんとかなるかもとポジティブな気持ちになれます。ポジティブな気持ちになるように積極的に声を掛けてあげることは大切です。

その他、気にかけてあげること

夏だったら、暑いので日傘の用意があるのかとか、カートを止めるときも少し木陰になってるところに止めてあげるとか、そういった気配りは重要です。女性は。紫外線によるダメージをとても気にします。紫外線は肌にダメージを与えてしまうからです。

夏は、暑いので、水分補給、体力が持つのかなど気にかけてあげると良いです。

トイレは大丈夫か気にかけてあげること。

 

ライトな気持ちでプレゼント

価格の高いプレゼントも良いかもしれないけど・・・服とかカバンなどは嬢の好みがあるので難しい。だけど、ゴルフでつかうようなトートバッグだったら価格も安いし、意外にもお洒落なトートバッグが多いです。今日、せっかく一緒にゴルフするのだから、少しでもテンション上げておきたいなってときに軽くプレゼントみたいな感じであれば、トートバッグがオススメです。といっても、プレゼントは必須ではありません。

 

ゴルフが下手クソよりも、うまい男の方がモテます

ゴルフが下手クソよりも、うまい男の方がモテます。それは、当たり前のことです。特に、ゴルフの下手くそというのは、ダフッたり、トップしたり、OBしたりと、見た目的にも、みっともないし、見苦しいです。

そもそも、アマチュアゴルファーの場合は、スイング自体が美しくありません。ほぼ、我流で覚えたゴルフスイングは、変則的で、どんな動きをしているのか把握できないことが多いです。見苦しいゴルフスイングと、見苦しいミスを見せつけられたら、幻滅するに決まっています。嬢とゴルフへいくのであれば、さりげなく100を切って、2桁スコアでラウンドができる方が良いです。

嬢とゴルフをするときは、無駄にうまいというよりも、無難にゴルフがうまいという雰囲気の人の方がモテます。あまりにも上手すぎると、いっしょにゴルフすることが迷惑になるのではないかという、気を遣わせてしまいます。スコア94~98くらいであれば、無難なスコアです。といっても、スコアはまとまった方が良いので、80台が出せても悪くはありません。

ただ、一緒にゴルフをする嬢に対して、ハイスコアを出すことが、プレッシャーにならないように配慮してあげることが大切ということです。

 

キャバ嬢とゴルフに行く機会はあるけど、ゴルフが下手という人

キャバ嬢とゴルフに行く機会はあるけど、自分がゴルフが下手で、100切れるかどうかというレベルで、いっしょにゴルフに行くのが恥ずかしいと思っている人は、少なからずいます。そういった人は、ライザップゴルフで特訓して、短期間で上達をすると良いです。どんなに嬢にモテても、ゴルフが下手だったら、あなたの評価は下がるに決まってます。

ライザップゴルフは、値段が高いと言われていたりもしますが、入会待ちが発生するほど、人気があります。

 

キャバ嬢に飛距離負けしないために高反発ドライバーを使う

キャバ嬢とのゴルフで、カッコよいところを見せるには、飛ばせた方が良いです。ティーショットで、ドライバーをしっかりと飛ばせれば、カッコいいです。最高です。どうしても、飛ばしたい場合には、高反発ドライバーを使って、少しでも飛距離アップできるようにしておくと良いです。超高反発性能の飛ぶドライバー | 不適合モデル紹介 2018年 を使って、ぶっちぎり飛ばして、ドラコン賞をゲットしましょう。嬢のなかにも、飛ばせる女子ゴルファーが居たりします。

レディースから打って、軽くオーバードライブされて、飛距離負けしたら、男としてダサいです。なので、反発係数の高い高反発ドライバーを使って、飛距離アップするのも良いです。高反発ドライバーなのか、どうかっていうのは、なかなか見分けがつかないし、あまり気にされないことが多いです。高反発ドライバーで、飛ばして、カッコいいところを見せ付けてしまいましょう。

飛ばないより、飛んだ方が楽しいです。とくに、ドライバーがしっかりと飛ばせるだけで、うまい人だと思わせることができます。もともと、ドライバーが難しいクラブなので、朝イチから今日イチで飛ばしちゃうくらいで、高反発ドライバーを振りちぎってください。

高反発ドライバー
マーク&ロナの高反発ドライバー

 

キャバ嬢とゴルフ、19番ホールを狙う

キャバ嬢とのゴルフでもっとも楽しみなのが、19番ホールにいけるか? できるか? ということ。男ならば、19番ホールのことを考えているはず。ゴルフをしているときよりも、ゴルフを終えた後の19番ホールを楽しみにしている人は、少なくないはず。

 

ゴルフ上達ができないのであれば

一緒にゴルフにいったキャバ嬢が、なかなかゴルフ上達ができないのであれば、ゴルフ上達できるゴルフクールに通えるプランをプレゼントするというのもアリです。こんな、プレゼントは斬新で、誰も思いつかないかもしれません。ゴルフ上達してもらえれば、また一緒にゴルフに行く楽しみもできるし、キャバ嬢自身が人間的にも成長できます。

ライザップゴルフは、マンツーマンレッスンですが、見学者同伴とかできます。いっしょにレッスンを受けることはできません。
あくまでも同伴、付き添いという感じです。

マーク&ロナの高反発ドライバー

MARK&LONAさん(@markandlona)がシェアした投稿

マーク&ロナ からオリジナルドライバーが発売されました。45.5インチ、高反発モデルです。マーク&ロナっぽい、派手で個性的なカラーリングのドライバーです。とりあえず、ゴルフ場で使っている人を見かけたことがありません。300本限定です。

http://www.markandlona.com/even_markandlona_driver/

高反発ドライバー

フェース面の反発が高い、高反発ドライバーを使うというのも、飛距離アップに繋がります。一般的にはフェース面の反発係数は、0.83以内とされていますが、 反発係数0.83を超えるようなドライバーもあります。この場合、フェース面のボールを反発するチカラが強くなりますので、ボール初速が速くなり、 飛距離アップができるということです。

注意しなければいけないのが、SLEルールでは、フェース面の反発係数は0.83以内と定められています。ですから、フェース面の反発係数が0.83を 超えるような高反発ドライバーを使う場合は、競技や正式なコンペなどでは使用できないということです。

つまり、ヘッドスピードを速くすることも、フェース面の反発を高めることも、ボール初速を速くすることにつながるということです。 そして、ボール初速が速くなれば、飛距離アップができるということです。

フェース面が高反発で、シャフトが長いという、高反発ゴルフドライバーは、どれくらい飛ぶのかというのを動画で紹介しているサイトが あります。動画を確認すると、実際にどれくらいの飛距離なのか確認ができます。