叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦 2018年

叙々苑カップ芸能人ゴルフチャンピオン決定戦は、ゴルフというスポーツの未来を見たような気がしました。勢いを失いつつある、日本国内の男子プロゴルフツアーよりも、叙々苑カップ芸能人ゴルフチャンピオン決定戦の方が見ていて、とても楽しめます。プロゴルファーじゃないものの、ハンディキャップも8~20くらいの人達が多く、とてもレベルの高いゴルフを見せてくれます。ゴルフスイング、ゴルフ技術に関しては、プロゴルファーではないので、見苦しさはあるものの、自分たちのいつものゴルフに似ている側面もあり、親近感が湧いてきますし、見ているだけで、勉強になるようなショットもあります。

ゴルフというスポーツの未来は、叙々苑カップのようにゴルフがうまい芸能人を集めて、コンペを開催した方が、宣伝広告の威力はあると思うし、とても効果的だと思う。叙々苑カップは、叙々苑がスポンサーなので、叙々苑オンリーの露出となっており、テレビ放映なども叙々苑が独占できるというメリットもある。テレビを見ていると、そういえば最近肉食べてないから、叙々苑行こうか~という気持ちになる。

これからは、企業もこのようなゴルフコンペを開催して、テレビ放映をすることで、宣伝効果が得られるようになるはず。そういった時代になってきた。ましてや、YouTube、AbemaTVなどのインターネット・テレビや動画が人気となってきているので、今までとは違った訴求をすることができるはず。

無理して、男子プロゴルファーツアーのスポンサーにならなくても、楽しいゴルフ番組は作れるし、プロゴルファーの試合に近い緊張感を持たせた、アマチュアゴルファーだけのコンペも開催できる。

https://www.jojoen.co.jp/news/2018/06/01/post_75-2/

片山晋呉は、何が問題だったのか

プロゴルファーの片山晋呉が、プロアマ戦にて、宜しくない態度をとったとのことで、大きな問題となっている。ゴルフに詳しくない人には判り難いかもしれないが、プロアマ戦というのは、接待そのもの。

スポンサーとなっている大企業、芸能関係の人が、招待されて、プロゴルファーと共にラウンドをするというイベント的な接待。プロゴルファーといっしょにラウンドすることで、ちょっとしたコツなどを教えてもらったり、プロゴルファーとしてのアスリートの考えなどを聞けたりと、特別なもの。

今回の片山晋呉の問題は、接待が悪かったということになる。ビジネスマンでいうところの、対応が悪かったということになるし、営業の仕方ができてなくて、クライアントを怒らせてしまったという感じだ。スポンサーがつかなければ、ゴルフの試合が成り立たない。なので、プロアマ戦というのは、とても大切です。

ましてや、日本国内の男子プロゴルファーは、毎年試合回数が減っている。

逆に女子プロゴルファーの方は、試合回数が増えつつある。

男子プロゴルファーの試合回数が減っているのは、スポンサーがつかないから。スポンサーとなっても、宣伝広告効果が薄くなっている。年齢が30歳越えたオジサンばかりが集まってゴルフをするところに、投資をしてスポンサーとなる企業なんて、少なくて当たり前だと思う。

しかも中年のおっさん連中ときたら、持論を展開するし、周りへの気配り、配慮ができないまま、自分のペースで物事を進めていくので、知らずうちに周りの人達に迷惑をかけていることが多い。中年のおっさんが集まってゴルフをする大会よりも、若くて、華やかで、可愛らしい女子プロゴルファーの方が宣伝広告効果が高いことは、ビジネス素人な人間でも想像できる。

片山晋呉は、何が問題だったのか?
対応が問題った。

片山晋呉の問題が取り上げられてからは、片山晋呉の今までの悪態が露呈となり、何が問題だったのかというよりも、片山晋呉というプロゴルファーの存在が問題だという風潮を感じる。

最近、発表されたニューモデル

最近、発表されたニューモデルの紹介です。

タイトリスト TS2、TS3

タイトリストから、TS2ドライバー、TS3ドライバーが登場する予定とのことです。詳細は、不明です。タイトリストのインスタグラムで写真が投稿されてました。

 

スリクソン Z585、Z785

スリクソンから新しいモデルが登場するようです。今のところ詳細が公表されてないので、未知数な点が多いです。

「スリクソンZ」の新クラブがお目見え 若手が実戦投入も

 

フォーティーン CT-518

ゲロンディーなど、ぶっ飛び系の長尺ドライバーで有名なフォーティーンから、新しいモデルが登場しました。CT-518ドライバーです。長尺ならではの、捉まりの悪さを解消するために、重心角を大きくして、捉まりを良くしています。

CT-518ドライバー詳細

 

プロギア RSドライバー、RS-Fドライバー 2018年モデル

ルールギリギリの反発で飛ばせるという、プロギアの2018年モデルのドライバーです。前作通り、RSドライバーは、ドロー打ち。RS-Fドライバーは、フェード打ち用となっています。反発係数が、ルールで定められた数値を超えてしまうということがありました。今では、専用の測定器を導入してルールギリギリを追求しています。

新RS誕生。ギリギリ、全開。高初速のレベルが、違う。高初速の広さが、違う。 | プロギア(PRGR)オフィシャルサイト

久しぶりにキャバ嬢とゴルフ

2018/06/15 更新
久しぶりにキャバ嬢とゴルフに行ってきました。楽しかったです。なんとか100切れて2桁スコアだったし、嬢の方もギリギリ2桁スコアだったのでテンション高めでした。

やはり平日に嬢たちとゴルフというのは楽しいですね。といっても、平日の方が混んでるかもしれないと思うこともありますけど、週末の混雑を考えると、空いてるので、スムーズにラウンドができました。ハーフ2時間切ってましたので、ノンストレスな感じでゴルフができました。

1ラウンド終えて、帰りがけに食事をしようということになったのですが、お腹は空いていたものの、夕食をとるには、まだ少し早い時間でした。ゴルフ場を出て、お洒落なカフェが途中にあるらしいとのことで、そのカフェに寄って、イチャイチャしながら時間を潰しました。ゴルフをするよりも、カフェで色々な話をしている方が楽しいかもしれない。

その後、移動して食事をして家路に向かいました。
さすがに、19番ホールとはなりませんでしたが、楽しいゴルフ&嬢デートでした。

 

キャバ嬢と楽しくラウンドするには

別にゴルフが上手くなくても大丈夫です。コンペであれば、ある程度はゴルフの腕前が必要となるかもしれませんが、普通に嬢たちとラウンドするだけであれば、めちゃくちゃゴルフがうまくなくても大丈夫です。無難に100切ってこれる感じで大丈夫です。必要なのは、気配りだけです。

たとえば、ティーショットで嬢のボールがどこに飛んでいったのか、しっかりと見て上げることです。そして、ボールを見失ったらボールが飛んでいった方向へ一緒に行ってあげてボールを探してあげることです。

後は、バンカー均しなども手伝ってあげたり、カートを先送りするときになんかは、必要なクラブを持っているのかどうかを確認してあげたりという小さな気配りをしてあげることが必要です。

 

キャバ嬢のゴルフレベルを把握

100切ってこれるのか、めちゃくちゃ上手いのか、嬢のゴルフレベルを把握して、ラウンドしやすいゴルフ場を選んであげるってのも大切です。たまに、ガチなゴルフキャバ嬢とかいて、フツーに80台とか出してくる嬢も居たりします。たまに、お店のママとかは、そんな感じで普通に80台出してくる人もいます。つーか、ママとゴルフへ行く場合は、ママがうちらを招待してくれてるって感じの方が多いかもしれない。

とにかく、嬢のゴルフレベルを把握して、そのゴルフ技術に合わせたゴルフ場を選んであげることが大切です。悩んだら、優しいコース、スコアを出しやすいコースを選択すれば間違いないです。

 

ゴルフ場へ行くときには、だいたいが迎えに行くことが多い

本当に仲が良い嬢の場合は、嬢の自宅まで迎えに行きます。ゴルフ場の方向とは、真逆だと面倒だなと思うかもしれませんが、そんなことを行ってはいけません。嫌な顔せずに迎えに行くってのが大切。嬢の家まで迎えに行くっていうのは、既に相当な信頼関係があるってことにもなる。

車を持っていて、自分でゴルフ場へ行くっていうキャバ嬢も居るけど、それはそれで楽です。男にとっては、寂しいなと思うかもしれないけど、俺は楽っす。

朝早くに迎えに行くと、既にマンションのエントランスに降りてきていることが多いかな。居なかったら、電話するか、ラインするかで呼びます。そして荷物を詰め込んでゴルフ場へレッツゴーっていう感じです。

道中は色々な会話を楽しむこと。忘れがちなのが、お手洗い。ゴルフ場まで1時間くらい掛かることが多いから、途中でお手洗いに行きたくなってないか、コンビニに寄りたいのかなどを気にしてあげることが大切です。

だいたい、途中でコンビニよって、ドリンク買ったりすることが多いかな。

気が利く嬢は、弁当とか作ってきてくれたりもするけど。

手作り弁当をゴルフ場のレストランに持ち込んで食べれると思っている嬢も居たりするので、間違っていることはしっかりと伝えてあげること。じゃないと、その嬢が別のところで恥をかいてしまうから。間違っていても決して笑ったり、けなしたりしないこと。これ絶対です。

とにかくキャディになれ!

嬢とゴルフに行ったら、自分はキャディならって言い聞かせてます。自分のスコアは後回しにしておいて、できるかぎり嬢のスコアメイクを考えてあげること。俺といっしょにゴルフに行ったらスコア良かったという感じにしたいし、また一緒にゴルフに行きたいと思ってもらえるから。でも、これって一緒にゴルフラウンドするのがキャバ嬢じゃなくても、同伴者が良かったと思うような立ち振る舞いをしてあげるってことと同じ意味。同伴者が誰であっても、男でも、女でも、キャバ嬢でも、いっしょにラウンドしてよかったと思ってもらえるような立ち振る舞いを心掛けることが大切ってこと。

 

声掛けを積極にしてあげること

自分のゴルフばかりに集中してしまっていてはいけません。嬢がナイスショットしたら、ナイスショット! と声掛けをしてあげることで、テンションがあがりますし、意外にも嬉しいものです。ミスショットしても、オーケー!オーケー! と声を掛けてあげてください。ミスショットしたのを見ながら、無言でしら~としていたら、気持ちがへこみますから。ミスショットしても、オーケー!オーケー!とか言われると、とりあえずボールは前に進んでいるしなんとかなるかもとポジティブな気持ちになれます。

 

ライトな気持ちでプレゼント

価格の高いプレゼントも良いかもしれないけど・・・服とかカバンなどは嬢の好みがあるので難しい。だけど、ゴルフでつかうようなトートバッグだったら価格も安いし、意外にもお洒落なトートバッグが多いです。今日、せっかく一緒にゴルフするのだから、少しでもテンション上げておきたいなってときに軽くプレゼントみたいな感じであれば、トートバッグがオススメです。

 

ゴルフが下手クソよりも、うまい男の方がモテます

ゴルフが下手クソよりも、うまい男の方がモテます。それは、当たり前のことです。特に、ゴルフの下手くそというのは、ダフッたり、トップしたり、OBしたりと、見た目的にも、みっともないし、見苦しいです。

そもそも、アマチュアゴルファーの場合は、スイング自体が美しくありません。ほぼ、我流で覚えたゴルフスイングは、変則的で、どんな動きをしているのか把握できないことが多いです。見苦しいゴルフスイングと、見苦しいミスを見せつけられたら、幻滅するに決まっています。嬢とゴルフへいくのであれば、さりげなく100を切って、2桁スコアでラウンドができる方が良いです。

嬢とゴルフをするときは、無駄にうまいというよりも、無難にゴルフがうまいという雰囲気の人の方がモテます。あまりにも上手すぎると、いっしょにゴルフすることが迷惑になるのではないかという、気を遣わせてしまいます。スコア94~98くらいであれば、無難なスコアです。といっても、スコアはまとまった方が良いので、80台が出せても悪くはありません。

ただ、一緒にゴルフをする嬢に対して、ハイスコアを出すことが、プレッシャーにならないように配慮してあげることが大切ということです。

 

M2、M3、M4ドライバーよりもグローレ F2 ドライバーの方が飛ぶ

テーラーメイドM2ドライバー、M3、M4ドライバーなどは、難しい

テーラーメイドM2ドライバー、M3、M4ドライバーなどは、世界共通モデルです。シャフトのスペックが、販売される国によってスペックが調整されていることがあり、日本国内で発売されているM2、M3、M4ドライバーのシャフトスペックは、日本人向けとなっており、USモデルに比べてソフトスペックとなっています。
ですから、世界共通モデルであっても、日本人が打ちやすいスペックにカスタマイズされています。

といっても、M2、M3、M4ドライバーというのは、もともとアスリート向けのラインナップとなっていますから、シャフトスペックが日本人向けのソフトスペックとなっていても、誰もが簡単に使えるようなモデルではありません。

アスリートモデルであるが故に、捉まりが抑えられており、どちらかというとフェードが打ちやすい構造となっています。それもそのはずで、M2、M3、M4ドライバーというのは、テーラーメイドの昔のシリーズ、バーナーシリーズの流れを組んでいるからです。日本人が打ちやすいといっても、なかなか手強いドライバーとなってます。

 

グローレ F2 ドライバーの方が飛ぶ

あまり、注目されていませんが、グローレF2ドライバーは、飛び性能が高いです。もしかしたら、M2、M4ドライバーよりも飛ばせるかもしれません。シャフトが46インチとなっており、長尺仕様ということもあり、誰もが飛ばせます。

グローレは、日本人向けのモデルとなっており、日本人のパワー、体型に合わせた設計となっています。ライ角がアップライトで、捉まりが良いです。その捉まりの良さは、スライスを減らすことができるほどの捉まりの良さです。スライスを減らすことができれば、それだけで平均飛距離アップを望めます。

テーラーメイドのグローレ ドライバーは、幾つかのモデルがあります。歴代グローレの特長、シリーズごとのコンセプトを把握して、自分に合ったグローレを見つけてください。

テーラーメイド 歴代グローレ ドライバー 比較

 

グローレ ドライバーは、シニア向けじゃない

グローレドライバーは、もともと非力なゴルファー向けに登場してきたということもあり、シニア向けドライバー、非力なゴルファー向けのドライバーと思われている傾向が強いです。グローレF2ドライバーは、どちらかというと競技志向にコンセプトが変更されてきており、直進性と捉まりを向上させたモデルとなっています。もちろん、非力なゴルファーでも扱えるようにはなっていますが、どちらかというと競技に出場したり、積極的に月例に参加しているようなゴルファー向けとなっています。

 

プロギア 2018年 RSドライバー、RS-Fドライバー

プロギア 2018年モデルのRSドライバー、RS-Fドライバーが発売されます。
2018年7月発売予定です。

プロギアのドライバーは、ルールギリギリの反発が得られるということで、人気のあるドライバーです。反発が高いということは、ボールスピードを速くすることができますので、結果的に飛距離アップできます。プロギアは、もともと高反発ドライバーを作るのが得意なメーカーです。フェース面の反発を高めて、非力でも飛ばせるドライバーを作っています。そのような技術を取り入れて、2018年モデルのRSドライバー、RS-Fドライバーは、作られています。

2018年のプロギアは、COR0.81以上という反発性能となっています。

ゴルフ規則(SLEルール)としては、フェース面の反発係数は、0.83以内と定められています。ルールで定められた、反発係数0.83に限りなく近づけているので、誰でも優しく飛ばすことができます。反発係数が、0.01高くなるだけで、約10ヤードは飛ばせるようになります。それだけ、ボースピードも速くなりますし、誰でも飛ばせます。

紹介動画では、スプリングが設置されていますが、実際のドライバーには、スプリングは取り付けられていません。スプリング効果のような、高反発が得られるという演出だと思われます。プロギアは、SLEルール適合モデルのドライバーです。

飛ばしたいのであれば、捉まるドライバーを使うこと

ドライバーショットで飛ばしたいのであれば、捉まりの良いドライバーを使うことです。これは、絶対条件です。つまり、曲げることなく、真っ直ぐ、直進性の高いボールを打てるドライバーを使うということです。その前に、真っ直ぐ打てるスイングを習得しておくことも必要ですが。最近は、プロゴルファーが使っているドライバーや、宣伝などで飛ぶと訴求されているドライバーの人気が高くなっており、本当に飛ぶと思って、購入したものの、飛ばせないという人が増えてきています。

飛ばせるドライバー

飛ばせるドライバーというのは、実はアスリート向けとなっています。アスリート向けのドライバーは、何が違うのかと言いますと、捉まりを抑えているドライバーが多いのです。

つまり、打ち方が悪いと、フェードしか打てないということになります。フェードというよりは、スライスボールしか打てないという感じになってしまいます。

低スピンでボールが上がらない

また、アスリート向けのドライバーは、低スピンなボールが打ちやすくなっています。ヘッドスピードが遅い人が打つと、低い弾道がしか打てずに、距離が出せません。スライスするし、弾道が低いとなると、まったく飛ばせません。

ドライバーの飛距離180ヤードくらいしか飛ばない

ドライバーの飛距離180ヤードくらいしか飛ばせない人は、弾道が低いスライスボールが多いはずです。ドライバーショットの場合、曲げてしまうと飛距離が出せません。特にスライスボールというのは、フェースが開いたままインパクトしていることが多いので、弾道が高くて、大きく右に曲がっていき、飛距離はあまり出ません。180ヤードくらいしか飛んでないこともあります。

ヘッドスピードが遅い人の場合は、180ヤードも飛んでないこともあります。飛んでない理由は、スライスしているからであり、曲がってるからです。ですから、直進性の高いボールを打つということはとても大切なことであり、飛距離アップには、必要不可欠な要素となります。そのために、捉まるドライバーを使うことが必要となります。

一般的にはアベレージ向けのドライバー、優しいドライバーというのは、捉まりが良くなってますし、優しく高弾道が打てます。捉まるドライバーの特長としては、重心角(重心アングル)が大きく入っているモデルです。重心距離を重視することもありますが、重心距離が短くても捉まりを抑えてフェードを打つためのドライバーがあります。重心距離だけで判断するのは危険です。

捉まるドライバー

テーラーメイドグローレF2ドライバー
歴代グローレ ドライバー 比較

フェードが打てるドライバー
テーラーメイドM2ドライバー2016、2017M4ドライバーも捉まりを抑えて、フェードが打ちやすいドライバーとなっています。M3ドライバーの方が、捉まりが良くなっています。というよりも、ウェイトを移動させて調整できるので、捉まり具合も調整できます。
エアロバーナー・M2・M4ドライバー比較・特長

ライザップゴルフの動画

ライザップゴルフが、とうとう長時間動画を投稿してくれました。
実際に、どのようなレッスンをするのかが明確となります。

結果にコミットするというだけあって、内容が濃いレッスンとなっています。

基本は、飛ばすというよりは、アプローチ、ショートゲームに集約されている感じがします。が、100切りも90切りもショートゲームが必須です。基本中の基本。そして、パッティングも重要です。